ぐーたら女の覚え書き

日ごろ思うことなどの覚え書き。息子3歳と、娘1歳の育児記録やら、好きな絵本を気まぐれに紹介やら、色々です。

やなせたかし

我が家にクリスマスの絵本がなかったので、今日買ってみた。

アンパンマンのサンタクロース
 

 

これ、私が産まれる前の絵本なんだねー!

いやー、すごい!

 

そして、内容も衝撃だった。

 

アンパンマンが腹ペコのトナカイとくまサンタに顔を食べさせてあげるんだけど、まさかの顔全部食べられ、そのまま飛行。

 

顔がないアンパンマンも喋れるし、飛べるんだ、、、そういう設定なんだ、、、。

 

アニメだと、顔全部食べられるとか見たことないから衝撃だった。。。

 

というか、顔ない状態で飛行するアンパンマンが完全にホラー。

 

f:id:saohimco:20181201161648j:image

 

そしてソリに乗車してるくまサンタはシモヤケによりパン工場で療養。

 

代わりにアンパンマンがサンタになるが、調子に乗ってプレゼント配りすぎて、まだ半分も配っていない時点で足りなくなる。

 

そこに本物のサンタ登場!

 

え!!!まさかの!!!

くまサンタ療養しても現状問題なし!!!

そもそも論!!!

 

何この絵本!超おもしろいじゃんか。

 

絵も好きだし、アンパンマンの原画絵本シリーズ集めたくなる。

 

私はアンパンマンに特別な思い入れはないが、やなせたかしの原画がとても好き。

 

空の色の描き方が好きで、前に高知県にあるやなせたかし記念館に行った時に、原画の写真集を買った程。

 

香美市立やなせたかし記念館|アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館

 

 

こちらの美術館は本当に素晴らしくて、アンパンマン好きでなくてもぜひぜひ行ってほしいし、私も再訪したい。

3歳児健診②

朝倉市の乳幼児健診は流れが決まっていて、

3歳児健診は

①検尿

②問診

③歯科検診

④身体計測

⑤内科検診

⑥歯磨き指導

保健師さんとお話

という感じでした。

 

行った順番で①からどんどん行われていくので、とにかく待ち時間が長い、、、。

でも、1番に行ってもし愚図ったり癇癪起こされたりして、後ろの人からの圧に耐えながら健診を受けるとなると、精神的に辛すぎる。

 

なので、うちはもう長時間待つのを覚悟で、受付時間のギリギリに行って、最後に回れるようにしました。

 

結果的にこれが大正解で、ヨーヨもとりあえず好き勝手する時間があることでストレス減、私も後ろからの圧がないから心に余裕あり、イライラせずに済みました。

 

検尿は、満を持して昨夜の検体を提出。

「よく採れたね!偉かったね!」と褒められ、

聞こえるか聞こえないかくらいの声量で

「昨夜奇跡的に採れた尿です」と答えるチキンな私。

 

「まぁ、大丈夫!」と、尿検査おばちゃん。

30秒くらいして、問題ないです!と言われ、ホッとする。

 

こっから問診までがまぁ長かった。

 

問診では、ささやき声テストと、視力検査が理解できずに検査できなかったこと、その他2語文がでてないことやら、を話す。

 

いろいろな発達の遅れに関してどこか相談できる窓口はありますか?

 

と聞かれたので、療育に通ってる事、幼稚園に行かせてることなどを伝えて終わる。

 

それから、順番に次々と回る。

最後だから、誰も待ってないし、誰も見てないし、夫もいてくれるし、私の気持ちに余裕があり滞りなく終われました。

 

心理の先生から、身体の使い方が発達してきた割に言葉が文にならないし、読んでも全く無視する時がある。耳の聞こえは大丈夫なのか?と言われていたので、内科検診でそのことを、その結果大学病院の耳鼻科に紹介状を書いてもらいました。

 

その後、また保健師さんの問診?振り返り?みたいなことを行う。

またしても、言葉の遅れや発達のこと以外で気になることはないかと尋ねられる。

 

ってか、そこ以外で気になることは?って聞き方に  もう発達のことは私達には関係ないからそれ以外で!  と言われてるようで、さっさと終わりたそうな雰囲気を出されたのでありませんと言って終了。

 

うまく言えないけど、私的にかなりイラつく聞かれ方だったので、そんな聞き方しかできないなら、この仕事向いてねーよ!ばーか!

あってもお前には話さねーよ!

と心の中で思って、終わる。

 

 

その後、いつもお世話になっている心理の先生がいたので、夫もいることだし、お話してもらう。

 

最近癇癪も減って少し扱いやすくなって、落ち着いてきたこと。

言葉の数が劇的に増えたけど、会話にならない、実用性があまりないことなど、心配事なども話し、聞いてもらいました。

 

心理の先生は、この健診、もっと暴れて大変かと思って期待してたけど、普通に終わっていい意味で期待を裏切られました、と言ってもらえました。

今急激に発達してるところだから、まだしばらく心理の療育で成長を見たい。

とりあえず言葉に関してはまだ分からない。

今できることとして、療育に通うこと、同じものを見て共感をしながら語りかけること、そして耳鼻科で聞こえの検査をしてもらってください、とのこと。

 

最近ようやく、お店などで手を離してもどこかに行かなくなって、ほんとうに扱いやすくなったヨーヨ。

この3年間、ずっとずっとヨーヨの背中ばかりを追いかけてきた育児で、やっとほんの少しだけ向かい合ってくれたかな?という印象。

 

まだまだ問題は山積みだけど、最近、普通とは少し違った育児を少しだけ楽しむ余裕が出てきたような気がする。少しだけね。

 

 

帰りは図書館で本を借りて、近くのコスモス畑を見に行って、仕事場で話題になっていた中華料理屋さんで夜ご飯食べて帰宅。

 

さぁ、これからもめげずに頑張らねば。

f:id:saohimco:20181128130436j:image

 

 

3歳児健診 ①

本当に本当に憂鬱で悩みの種だった3歳児健診が終わりました。

 

1歳半健診で発達障害の疑いを指摘されてから早や1年半。

 

あの日の悪夢が蘇る、、、。

 

できないことが多すぎなヨーヨ。

 

普段気にしていない発達の遅れや、他の3歳児との違いをイヤという程突き付けられるであろう日。

 

発達障害と診断されてから、情報源をネットから本にシフトしていた私。

 

久々に3歳児健診についてネットで調べることにした。

 

3歳児健診とYahoo!で検索し、一番最初に出てきた記事はこちら↓

https://www.jp.pampers.com/toddler/development/article/well-baby-visit-3-year-old-check-up

 

もう、最初の1行でげんなり。

というか、パンパース不買運動起こしたくなるレベルで、げんなり。

 

やはり、ネットはあかん。

保健師さんの質問にすすんで答える3歳児...

はぁ、そうですか。ええですなぁ。

 

 

というわけで、また自爆して鬱々としてしまう。(アホ)

 

 

事前に送られてきた、視力検査とささやき声テストは、ヨーヨには難易度が高すぎてできず。

 

普段普通の会話もできないヨーヨ。

ささやき声で話したって無視されるに決まってるのに、真面目を絵に描いたよう性格の私は(←ここ笑うとこ)何とかできないかとチャレンジ。

 

結果、紙を払いのけ終了。

私のやる気も、払いのけられた気持ち。

 

しかし、何回かチャレンジしてみた。(なんと健気な私、、、。)

 

夫にも協力依頼。

 

 

一応頑張ってやろうとしてくれた。

が。

「こんなん無理じゃね?」

の一言で私のやり方に問題があったわけではないと悟り(遅い)終了。

 

視力検査は、予め送られてきた、片目を隠すお面が嫌すぎて投げ捨てられ終了。

 

片目を隠して検査するという理解ができず、終わる。

 

はぁ。

 

おしっこは最近幼稚園様々のおかげでまたパンツを履いてくれるようになったものの、漏らしまくっている状況だったので、諦めていました。

が!前夜の風呂後にパンツ履かさずにしばらくいて、お茶を大量に飲ませたら、紙コップにチョロっとしてくれてガッツポーズ!!!

 

早朝の尿を持参して下さいとの注意書きを華麗にスルーし、一晩寝かせた尿を持参。

 

早朝にももちろん試してみたが、当たり前のように無理でした。

 

 

当日は最近よく動くゆき氏も連れて行かねばならず、ヨーヨもどんな風かいい想像が出来なかったので、夫に半休を取ってもらい一緒に行くことにする。

 

夫婦で来てるのはうちぐらいだったけど、はじめて健診の場にきた夫は居心地悪そうでした。

 

長くなるのでその②に続く。

首都TOKYOその2

いやはや、ヨが寝ている間にも、粛々と結婚式は進んでゆく、、、。

 

私はヨが寝てるうちに母と列席して頂いた方々に挨拶をしに回る。

 

ほぼほぼはじめましての人ばかりだったけれど、皆さん人当たりが良くて、ステキな方ばっかりでした。

 

弟は私の知らない世界で、色んな人に支えられながら生きてきたんだなぁとしんみり。

 

テーブルに戻ると、お料理は冷めてしまっていたが、とても美味しい中華料理だった。

 

中華料理というのが、なんだか2人らしくていいなぁと思って、ありがたくいただきました。

 

 

私が挨拶に回っている間、ゆき氏はひたすら食べていてゴキゲン、ヨはまだ睡眠中。

 

その間に写真を撮りに行ったりしたため、ヨの写真はほとんどありませんw

 

 

しかし、それからほどなくしてヨ起床。

 

それからムシャムシャとお料理を貪り、ゴキゲンなヨーヨ。

 

ん〜なんかいつもと違う場所でよく分からないけど、ま、いっかーみたいな顔をしてゴソゴソし出す。

 

今のところ静かなめちゃくちゃいい子!

いいぞ我が息子!このまま気配消して式を終えれたら万歳!!

 

とか思っていたら、式も佳境に入って、お嫁さんによるご両親へのお手紙の朗読。

朗読をじっくり聞けるほど、ヨは落ち着いている!!

言葉の選び方が彼女らしい、すごくいいお手紙だった。

うちの弟、まぁまぁなポンコツですが、よろしくお願いします、、、と気持ちが高まる。

 

 

そして、最後、花束の贈呈!

感動の瞬間!

 

2人で両家の親の立つ場所までゆっくりと歩いてくる。

 

ウルウル。

 

 

2人の歩く道筋にスポットライトが当たる、、、そしてその先にいる、、、

 

 

ヨーヨ!!!!!

 

 

なんでーーー!!!

あ か ん や ろーーーー!!!!!

 

 

すぐさま連れ戻し、2人にごめんとジェスチャー

 

しかし、その後くっっっそテンションあげあげなヨーヨ。

 

ま   じ   で   勘   弁   !!!!

 

 

制止すればするほどテンション上がって、爆笑するヨ。

 

うちは父がいないので、両家を代表して挨拶してくれたお嫁さんのお父さん。

 

3姉妹のお嫁さん。はじめて娘を嫁に出すお父さんです。

ここは絶対にヨを暴走させてはいけない!

 

しかし!!!

もう止まらないヨーヨ。

 

このタイミングでばーばに抱っこをねだる、スポットライトが当たる床に転がるなどの、不適切行動の連発。

 

死にそうになる私。

 

ただ、お父さんの挨拶が、しんみりするどころか、ユーモアたっぷりで会場から爆笑が起こるほどの挨拶で、本当に救われる思いがした。

 

最後の弟の挨拶も、かなり笑いを取りに行く感じに仕上げてあり、ヨの不適切行動は透けて見えなくなってるといいなという希望的観測にて、式は終了。

 

 

ゲストのお見送りを終えたお父さんに息子のやらかしをお詫びに行き、挨拶が最高だった旨をお伝えしました。

 

お父さんは  いやいや、会場が和みましたー と心広すぎなお言葉をいただき、一気にお嫁さんのお父さんのファンになりました。

 

弟よ、いいご縁で、いい家族に恵まれて、幸せだな。

 

2人の未来、どうか幸せに!!!

 

 

そして、やはり、私はこの場に父がいたらなぁ、、、と思わずにはいられなかった。

 

とても可愛いお嫁さん、娘の私より大事にしただろうなぁと思うし、今日の日の弟を見たかっただろうな。

 

そしてあの場でふざけてたヨーヨは張り倒されてただろうな、、いや、そこまではさすがにしないかとふと思った。

 

こうしてまた家族が増えて、私は本当に嬉しいなあという気持ち。

 

f:id:saohimco:20181107231032j:image

 

式場のホテルに前泊させてもらいましたー!

東京の夜景が綺麗でびっくりしました。

首都TOKYO

へ、1泊2日弾丸で行ってまいりました!

 

と言いますのも、弟がこの度めでたく結婚しまして、結婚式があったからです!

 

5年ぶり?くらいの東京。

 

しかも、場所は渋谷のホテル!!!

ヒュー!!!

 

 

いやー、大都会TOKYOは凄かったっす。

 

私の実家の祭りの日の神社に群がる人の波が、一つの交差点に常に行き交う状態。

 

 

本当に今も存在しているのか疑ってしまうくらいの異次元を感じました。

でも今日も交差点には人が行き交っているんだろうな、と不思議な気持ち。

 

もう、私は都会では住めない身体になってしまったようです涙。(別に今まで住んだことないw)

 

 

 

 

結婚式では、ヨーヨがリングボーイを頼まれるという、人選ミスもいいとこな要望がありました。

 

当日の朝。

 

リングボーイの練習に参加するために会場に伺う前に!!!

 

全然着替えない。

 

ハイパー癇癪起こして全く着替えない。

 

ヤバい。色々ヤバい。

 

ポロシャツに向かって オバケ〜 怖い〜 とか言ってギャン泣きしてる。

おい、ポロシャツと何があった?!

 

着付け終了後の私、汗だくになり格闘。

結果着替えさせることに失敗し、仕方なくシャツとオムツに白靴下と黄色い靴という、ホテルのマナーを全く無視した出で立ちで会場に向かう。

 

渋谷の東急ホテルの床で、シャツとオムツでローリング癇癪はエモい。

記念撮影したかったが、できなかったことが悔やまれます。

 

スタッフの方誰もが、  こいつにリングボーイは不可能  と思っておられたことでしょう。

 

結果、何とか説得(というか、半ば無理やり)して、服を着させ、もはや服着ただけで満点!くらいに思ってしまった私。

 

突然飛行機のオモチャが入ったリュックの所在を気にしだすヨーヨ。

 

いやいや、リュック背負ってるリングボーイ見たことねーわ!いやしかし、もうとりあえず何でもいいからリュック持ってこーい!なテンション。

 

 

その間に、もう一人リングボーイを頼んでいたお嫁さんのいとこの子(ヨーヨと同じ年というか、誕生日10日くらいしか違わない)に、しっかりと説明をしているスタッフの方。

 

説明をしっかり受け取る可愛すぎる真のリングボーイ。頼もしすぎる。

しっかりと指輪を届けてくれ!!!

 

リュックを受け取り、飛行機のオモチャとの再会にやや持ち直すヨーヨ。

飛行機!JALJAL!と叫ぶ。

この違い、、、親の顔が見てみてーわ。

 

 

そんな中、本番がやってきた。

そして地上に降り立つことすらしないヨーヨ。

 

神父さんに続き、しっかりと指輪を運ぶリングボーイ、、、の横を一緒に歩く、謎にリュック背負ったヨーヨを抱きかかえて歩くBBA(私)、その後ろからニヤニヤ入場する弟。

 

地獄かよ、、、

いやいや、血を分けた弟の神聖なる結婚式である。

 

しかし、歩き終わり指輪を渡す瞬間のみ、なぜか抱っこから降り、神父さんとハイタッチしているヨーヨ、、、。

 

いや、お前何もしてないだろw何のハイタッチだよw

 

それからは、少しごそごそしながら、大人しく座っていた、、、と思ったら、寝た  (⌒▽⌒)

 

 

眠かったんかーーーい  (⌒▽⌒)

 

それから式開始して1時間くらいまで、昼寝してました。

f:id:saohimco:20181025071852j:image

 

な に し に き た ま じ で !!!

 

結婚式の話はまだまだ続くよ!とりあえず前編終了。

くもんのカード

毎回、療育は50分なんですが、その最後の5分くらいで、くもんのカードでフラッシュカードをします。

 

ヨーヨはのりものカードと、たべものカードと、やさいくだものカードからはじめて、今はかなり物の名前を覚えてきたので、今はぶんカードという2語文のカードをやっています。

 

表にはめちゃくちゃリアルに絵が描いてあり、裏にその物の名前と、ちょっとした説明が書いてあります。

 

で、これは療育などで使用する、学校用品か何かかと思っていたら、何と普通に本屋に売られているのを発見!

 

昆虫シリーズを今日買ってみました。

1セット30枚くらい入っていて、1000円です。

絵本1冊買ったと思えば、、、。

虫が苦手な人は買わないほうがいいと思うくらい、虫の絵がリアルです。

田舎の幼稚園にいて、虫がめちゃくちゃいるから、せっかくだし本物の虫をたくさん楽しんで欲しいなと思う。

こん虫カード (くもんの自然図鑑カード)

こん虫カード (くもんの自然図鑑カード)

 

図鑑は去年の誕生日に買ってもらったんだけど、やっぱりまだちょっと早いかな?という気がする。

今もパラパラめくって見てるけど、写真や絵が小さいし、1ページの情報の量が多いので、このカードは図鑑の導入にはいいのかな、と思う。

 

意外と虫の名前と実体が一致していないのがたくさんあった。

アリクイとか、ハサミムシとか、みのむしとか、アブラムシとか。

 

うまく活用できたら、他のシリーズも買おうかな。

次は動物が欲しいなぁ。

 

それから、いつも読ませてもらってる自閉っ子ママさんのブログに、くもんの推薦図書なるものがあるというのが書いてあり、早速ガイドブックを取り寄せることにした。

 

私はヨーヨが1歳過ぎころから、毎日5冊くらいずつ寝かしつけの前に絵本を読んできた。

 

最近は鉄道ブームがすごくて、新幹線図鑑やらプラレール大辞典なるものの名前当てゲームみたいになのにハマってるけど。

 

そのあとには必ず絵本を読む習慣にしている。

 

最近言葉の数が増えてきて、やっと日々の読み聞かせの効果が出てきたかなーと思う。

 

継続は力なり、と、ヨーヨに教えられた気分。

まぁ私自身が絵本が好きで、読んでると癒される気がするから続けられるというのが大きいけど。

 

くもん推薦図書の冊子が届くの楽しみだな。

新しい絵本の出会いにつながるといいなぁ。

2歳最終日

明日誕生日を迎えるヨーヨ。

本日は2歳の最終日です。

 

2歳のヨーヨは1年ですごく成長したなぁと思います。

 

先週あった運動会は、まぁ〜団体行動が出来ずで大変だったけど、本人は楽しそうだったからよかったよかった。

 

しかし、私はくそ疲れたわ。

ダンスなどは先生にほぼだっこされ、気が向いたことしかやらないスタイル。

親子競技は私がいてテンション上がって脱走しまくり。

来年は少しでもいいから、ダンスの時などは地に降り立ってほしいです。

立ってるだけでもいいから。(ハードルの低さよ。。。)

 

は!いけない!はじめての運動会。

多くを求めすぎたわ。

私としたことが!

そう、本人なりに頑張っていた、、かもしれない。

 

 

話を戻して。

最近は相変わらず一方通行ではあるけど、場面に適した言葉を発することができるようになってきた。

 

例えば。

転んだ時→痛かった〜

甘いもの食べた時→甘かった〜

など。

 

1日1回くらい2語文的な独り言を言っているのを目撃するようになりました。

 

ちなみに今日聞いた2語文は、

 

地下鉄来ないな〜

 

でした。

どんなシチュエーションでしょうか。

 

あ、ちなみにイントネーションはどんな言葉もかなり独特です。

アクセントは来ないな〜の最初の な にあります。

 

相変わらず会話にはならないので、今日は帰りの車で  お弁当美味しかった?と聞いたら、

 

園長

 

と答えてくれましたが。

 

しかしこれは大進歩。園長先生のこと、前はサバと呼んでいたので。

 

 

2歳9ヶ月の時に、自閉症スペクトラムと診断されたヨーヨ。

 

我が子に障害があることに対して、今もまだきちんと受け入れているかと言われたら受け入れてはいないと思う。

 

でも、ヨーヨに対して、今やれることは私たちなりにやっているつもり。

 

ヨーヨはヨーヨのペースでちゃんと成長してきているので、また3歳になる明日からも、頑張ってやれるだけのことはしてあげたいなと思う。

 

ヨーヨは最近夜の本読みでやたら誕生日シリーズを持ってくる。

よく分かっているのか、どうなんだろうか。

 

ノンタンバースデイブック (ノンタン あそぼうよ13)
 

↑書き込み式の絵本。うちは5歳くらいに書き込んでみようかな、と思っています。

 

3歳の誕生日は、プラレールのつばめ6両と、トランポリンにしました。

トランポリンは療育的な気持ちを込めて。

耐荷重110キロなので、夫も使えますw

 

明日は平日だし、療育なので、軽くケーキを食べるくらいにして、できるときに誕生日会をしたいと思います。

f:id:saohimco:20181016210058j:image

 

最近は体操服から園服に衣替え、、、のはずが、相変わらずの私服登園するヨーヨ。

帽子だけはこの指定のベレー帽をたいそう気に入っているため、藤子F不二雄先生のような風貌に仕上がっています。

 

さぁ、3歳も張り切っていこう!!!