ぐーたら女の覚え書き

日ごろ思うことなどの覚え書き

ふと思ったこと

私、基本的には自分のこと大好きなんですが、

とにかく人と比べられるのが嫌いでしてね。

 

順位をつけられたり、優劣をつけられたりすることが特に嫌いなんです。

だから、受験とか、就活とか、とにかく人と競うことが嫌いで、苦手なんです。

だから、看護師を目指すことにしたことも、競争しなくてすむというのが結構大きい理由だったりします。

 

そこを突き詰めていくと、自分に対する自信のなさにつながるんですが。

 

子育てしていて、何が苦しいかって。

それは無意識に  比べる   をしてしまっているからだと思います。

 

あの子が同じ月齢の時はあんなことできてたよな、それなのによーよは、、、とか。

あのママは子どもに愛情たっぷりで育てて、素晴らしいな、それなのに自分は、、、とか。

 

1番  比べる  ことを意識しているのは自分なんだと気付いて、どうしたらこの呪縛から解放されるのか、最近悩んでいます。

 

一番近くで子どもの成長を見ている私が、過程をすっ飛ばして結果を重視するようなことでは、それは子どもにとってすごく辛いことだと思うから。

 

子育てって本当に自分が今まで目をつぶってきた嫌な部分をこれでもかというほど突きつけられて、辛い。

けれど、そうやって悩んでいるうちに子どもはすぐに大きくなってしまうんだろうなぁ。

f:id:saohimco:20180120080744j:image

 

近くの神社へ初詣に行った時の写真。

なんかよーよがお兄ちゃんぽい。

おユキさんは首がすわり、とっても育児がラクになりました。

 

 

大みそか

2017年最終日です。

 

今年はいろいろあった1年でした。

 

新しく訪問看護のパートをはじめて、

初めてすぐ妊娠が分かって、

何とか周りのサポートがあって仕事を続けさせてもらえて、

何やかんやで8月には里帰りして、

9月12日に我が家に新しい家族が仲間入りして、

11月末まで実家にお世話になって、

12月は福岡に帰り2人育児の大変さに涙涙。

 

しかし、3人だった家族が4人に増えて、大変な中にもささやかな幸せなんかをかみしめながら生活できて、よかったです。

 

来年は厄年と大殺界を抜けるので、私らしさを取り戻して、頑張りたいと思います。

 

f:id:saohimco:20171231213144j:image

 

今年の紅白歌合戦、源ちゃんが歌って、裏トークバナナマンが喋り、高橋一生が審査員として出場。

 

10年以上応援してきた人たちが活躍する姿を見ながら年を越せる幸せ。

今日は2回書いちゃう

五味太郎さんのインタビュー記事。

とても感銘を受けたのでメモ。

 

http://mi-te.kumon.ne.jp/contents/article/12-91/

 

最近ヨーヨがワガママで、手が付けられない時があって、自分がそうさせてしまったんじゃないかと思って、はぁ〜となっていたんだけど、まだたったの2歳だし、ワガママで当たり前だなぁと思って、子どもらしくていいじゃん!と前向きに考えるようにすることにした。

師走

師走に入りもう一週間。

明日は私の誕生日〜♫

33歳〜!

 

もう気持ちは25歳くらいのままなんだけど、

残酷にも年齢だけは毎年毎年1つずつ増えていく〜。

 

11月末に朝倉に帰ってきて、てんやわんやしてます。

今までは日中に大人が2人いる生活だったから、

ヨーヨの相手は母がしてくれていたけど、

今は私しかいない涙。

 

幸いなことに、おユキさんがめちゃくちゃよく寝てくれて、

なんならお腹さえ満たせば、自分で入眠するという凄技をマスターしてくれたので、

思ったよりもヨーヨの相手ができて、ありがたいです。マジで。

 

ヨーヨの俺様ぶりが凄すぎて、気持ちだけは10キロ痩せた勢い。(しかし全く痩せない。痩せる気配ない。)

 

でも、やっっっと、長かった大殺界&厄年の終わりが見えてきたので、何とか今を頑張って乗り切りたいです。

 

首が座らないおユキさんを連れて、ヨーヨの安全を確保しながら外出するのが本当に大変😭

マジでみんなどうしてるんだろか。

 

とりあえず、年末にまた帰省するので、それまで頑張らなくては!

 

f:id:saohimco:20171206155906j:image

プラレールを連結しすぎて身長を超え、この後怒り狂います。

そーいうのの繰り返しの毎日。

怒涛の日々

2人育児が始まり、もうすぐ2ヶ月が経とうとしています。

 

毎日同じように過ぎていき、昼も夜も授乳で疲労困憊です。

 

でも、何かヨーヨに対して、今までになかった気持ちが湧いてきて、自分でもびっくりしています。

 

おユキさん←娘の愛称 が小さくて、その小さいおユキさんを見てからヨーヨを見ると、もうとっくの昔に赤ちゃんを卒業して、かなり成長したんだなぁと実感。

 

少し前まで赤ちゃんだったのに、あっと言う間に2歳になって、、、なんだか今を大切にしなければ!という思いがよぎり、胸がキューンとします。

 

癇癪すらも、可愛く思える時があります。笑

おユキさんに感謝です。

 

多分、これもまた、他のお母さんたちはとっくに気付いてることなんだろうけど、私は2人目を産んで、やっと今を大切に生きることの意味が分かったような気がします。

 

私にも、少しだけ母性が芽生えてきたのかも!?今さら。

f:id:saohimco:20171103001745j:image

 

絵本も、めんどくさがらずに、読んであげよ!

 

何はともあれ、2人とも、スクスクと、健やかに育っていってほしいです。

ヨーヨ、兄ちゃんになる

無事にヨーヨは兄ちゃんになりました。

 

12日の朝、早めに目覚めたヨーヨ。

夜中もありえないくらいの夜泣きをして、やや睡眠不足の私。

 

母が寝てきていいよ、と言ってくれたので、お言葉に甘えて、7時半くらいまでウトウト。。。

気持ちよく寝ていると、便意をもよおし、目覚める。

 

トイレに行ったものの、お通じはなく。

 

お腹が張っている。。。

も、もしや?あれか?陣痛か?と思い直し、時間を計ることに。

 

次の張りがきたのが20分後。痛みも増したような。。。

8時40分頃に病院に電話。

電話の最中にもお腹が張り、痛くなる。

ヨーヨのお産の時にきた陣痛と同じような、足の付け根の骨が砕けそうな痛み。

 

こりゃ、きたな。

慌てて福岡にいるいしたか君に電話。

仕事が始まったばかりで、忙しそうな中、小声で

 

頑張って!

 

と。

 

そうね、頑張って、あなたの子を産むわ (;ω;)

今回も立ち会わせてあげられなくて、ごめんね(T_T)

 

気を取り直して、さぁ、病院行くかと思って、外を見ると、大雨。。。

慌てている私と母を見て、ヨーヨも軽くパニック?になっていたのか、母が車に荷物を運ぶため玄関を開けた隙に、庭に飛び出し雨に濡れて、さらにあたふたしている…。

可愛い…笑。が、先が思いやられる行動…。

 

しかし、そう言っている間にも、進んでいく陣痛。

 

前回よりはまだまだ余裕で我慢できる痛みだし、動けるうちに移動をしなくては!と、スムーズに病院へ向かう。

そうこうしているうちに、車内で余裕で10分を切る陣痛に。

 

9時過ぎに病院に到着して、診察をしてもらうと、子宮口4cmで90%と言われる。

 

前回は病院に到着した時は全開でそのまま分娩室へ移動だったので、それを聞いてホッとする。

 

今回は陣痛室に入れるかな?とにわかに期待をしていたら、案内されたのは分娩室。。。

 

陣痛室が埋まっているから、ここで頑張ろう!と言われる。

 

 

 

( ;∀;)

 

陣痛室には、陣痛に耐えるご夫婦の姿。

背中をさすったり、心配そうに見守る旦那さん。

 

いいなぁ、おい( ;∀;)

羨ましいなぁ、おい( ;∀;)

 

こちらは、遠くからヨーヨのギャンスカ言ってる声が聞こえてくる中、1人ゆらゆらの椅子?に座り陣痛に耐える。

 

何だ、この違い。

 

そうこう思ってる間に、急に痛みが変わってきて、いきみたくなる衝動に駆られる。

 

痛い。痛すぎる。。。

もう無理。こんな痛いの無理。早く産みたい。

産まれてきてほしい。

 

診察してもらうと、かなり進んで、いい感じだよ!と助産師さんに言ってもらえた。

 

ちょっと痛みが治まった時、今何時やねん?と時計を見ると、 10時23分だった。

 

私の父はこの病院で長らく働いていて、それから、この病院で闘病して亡くなったんだけど、父の誕生日が10月23日で、この時間を見て、その父がふらっと応援しにきてくれていたような気がして、大丈夫だ!

よし、頑張ろうって思えた。

 

午前中には産まれますかねぇ。

なんて言っていたら、もう、産まれてくると思うよ!と言われ、パシャーっと破水。

 

また痛すぎて、スーパーサイヤ人になれそうな勢いのいきみを発揮して、2回くらいいきんだところで、ずるーーーーん、しゃばーーーーん!!!と赤ちゃんが出てきた!!!!!

 

10:35に無事に私たちの二人目の赤ちゃんは産まれてこれました。

 

いしたか君にも報告。

 

やー、今回も早かった。

陣痛から2時間!記録更新…( ̄∀ ̄)v!

朝の便意から、陣痛に切り替えて行動して良かった…マジで 笑。

 

分娩後、始めて対面した母は、私のお産中、興奮状態のヨーヨの面倒をみていて産後の私よりボロボロになっていた…。

躾が行き届いていなくて、ごめんなさい。。。(T_T)

 

妊娠中もつわりとか全くなく、今回も元気に過ごせたし、良かった。

さらに超絶安産体質に産んでくれた両親にも感謝。

 

赤ちゃんの性別は女の子。ヨーヨにとっての妹です。

 

これから生きていくうちに、いろいろなことが起こるけれど、兄妹仲良く、2人とも元気にすくすく成長してくれたらいいなぁと思います。

f:id:saohimco:20170915122336j:image

小さな小さな足。

ヨーヨのこと、いつまででも赤ちゃんと思っていたけど、大きくなったなぁとこの子を見て思いました。

 

f:id:saohimco:20170915093829j:image

昨日食べたお祝い膳。

1人でゆ〜っくり食べました。美味しかった。

 

さぁ、2人の育児、頑張るぞ!

ひどく落ち込む日

今日はヨーヨの機嫌が超絶悪くて、朝から5回くらい最大級の癇癪に見舞われ、疲れました。

 

支援センターでも、他の子のおもちゃを奪う、顔を叩くなどなど、油断も隙もあったものではなく、やむなく炎天下の中、外の砂場で親子2人で遊ぶという結末。

 

はぁ、ツラ( ;∀;)

 

もうすぐ赤ちゃん産まれるのかな。

それをなんか謎のヨーヨアンテナが察知して、何とかして気を自分に向かせようと努力しているのかな…。

 

とにかくヨーヨは我が強い子のようで、同じ歳くらいの子や小さな子と遊ばせるのはかなりヒヤヒヤ。

すぐに手が出るから(T_T)

 

それしか方法がない、彼なりのアピールではあると思うんだけど、やはり、良くないことは良くないと根気強く教えないといけないよね(T_T)

 

前に友達が、「うちの子は絶対人のもの取ったり、手を出したりしないから、良かった」って言っていたことがあって、あぁ、ヨーヨを見た支援センターで会うお母さん達に、うちの子は手出す感じの子じゃなくて良かった〜と思われてるんだろうなぁと思ってしまったよね。

 

まぁ、私が逆の立場だったら思うしね。

 

ただ奪い合うくらいなら、そういうのもまぁ小さな社会勉強と思っていいんだけど、手が出るから厄介なんだよね。

まぁ、奪うことすら、変な空気になって、ひたすら私が謝っている現状なんだけど。

早く落ち着いてくれるといいなぁ。

 

だから、同じような我が強い系の子との交わりは、親同士も安心して見ていられる&苦労を分かり合えるところがあって、ホッとします。

 

機嫌がいいと、愛想もわりといいし、いいんだけど、一度火がつくとすごくてすごくて、妊婦には堪えます涙。

 

あぁ、疲れた一日だった。

明日は機嫌いいといいなぁ〜。やれやれ。

f:id:saohimco:20170906002251j:image