ぐーたら女の覚え書き

日ごろ思うことなどの覚え書き。息子3歳と、娘1歳の育児記録やら、好きな絵本を気まぐれに紹介やら、色々です。

診察の日が迫ってきている

ヨーヨは小児精神の先生の診察を受けることになっています。

 

3ヶ月待ってやっと診察してもらえる。

でも、これもかなりラッキーで、ヨーヨはもともと1歳半健診から療育に通っていたので、すぐに心理士の先生が予約をしてくれたからスムーズに予約ができた。

もし自身で診察の手続きすることになったら、1年とか待つみたい。

 

それだけ大勢の人が発達に関して診察を受けたいと思っていることの裏返しでもあり、なんだか複雑な気持ち。

普段言わないだけで発達に問題を指摘されている子って、意外にたくさんいるのかも?って思ってしまった。

 

同じアパートのお友達が市の保健師さんしかも小児の発達の担当で、ヨーヨの様子とかよく知ってくれていて、心理士さんに話をしてくれた。

おユキさんを産んでから、ヨーヨの発達のフォローを受けたことが、今回の療育と診察に繋がって、ほんとにラッキーでありがたかったなぁ、と。

 

いつも私がヨーヨを連れてる姿をみて、すごい大変そうだなぁと思って見てくれていたみたい。

 

私はヨーヨしか育てたことないし、子どもはこんなもんだろうと思ってさほど育てにくさを感じずに世話してきたけど、何百人、何千人?と見てきた保健師さんからそう思われていたという事実 笑。

 

ヨーヨ、鈍感な母で良かったね 涙。

 

そして、私は、あぁ、やっぱりヨーヨは大変だよね、そうだよね、と、妙に納得したのでありました。

 

先月から、おユキさんのベビースイミングをはじめたんだけど、おユキさんが産まれるまではヨーヨと通っていました。

 

先日、突然知らないおじさんに話しかけられて、

 

「あんた上の子おったやろー?めちゃくちゃ元気な子!あの子どうしてる?」

と言われ、びっくり。

 

「わ!覚えててくれてありがとうございます!あの子は幼稚園に入れましたー!毎日プールやってたのしそうです!」

って言ったら

 

「そやろー!バーっとプールサイド走りよったもんね!よかよか!元気な姿が目に浮かぶわ!!わはは!」

 

と。

 

( ̄▽ ̄)げ。

 

全然知らないおじさんにまで覚えられていたとは。

しかも1年前なのに。

まぁ妊娠後期でお腹もかなり大きい中、走り回るお猿みたいな子を追いかけていたから、目立ってたんだと思う。

 

…ことにする。

 

とにかく、それくらい元気なヨーヨも、幼稚園に行って少しだけ落ち着いてきているのは本当にありがたいこと。

 

診察を受けることでどうなるのかはよく分からないけれど、結果はしっかりと受け止めて、夫婦で話し合って、ヨーヨを育てていきたいな。

気になることや、聞きたいことをまとめて、診察を受けたいと思います。

 

f:id:saohimco:20180705143619j:image

福岡空港は街の中にあるから、こんな近くで飛行機を見れます✨

大人がワクワク。

 


f:id:saohimco:20180705143625j:image

おユキさんの華麗なる前屈。

よくこの体勢になっている。

この前は頭がバンボにこの状態でハマっていた。

泣くわけでもなく、何とか自力で頭を脱出させて満足気でした。

何なの。